手続き上の起業が10分で終わった話

手続き上の起業が10分で終わった話

2月1日、訳あって個人事業主の開業届けを出しに行きました😅

 

 

いろいろお仕事をさせていただいている中で、先方から、僕が届けを出してくれた方がやりやすいと言われたのがきっかけでした。全然起業自体興味がなかったし、手続きとかめんどくさいんだろうなーと思いながら、早速準備に取り掛かりました。

 

5分後。必要書類が完成していましたwww

こんなんで大丈夫なのかってゆうくらいあっさりの書類で、正直びっくりしました笑。

ネットで、諸々打ち込んでいけば勝手に書類が出来上がるサービスがあり、あっさり完成。あとは印鑑を押して、税務署に持っていくだけ。

 

次の日、いざ税務署へ。前に誰も並んでいなかったので、受付の方に書類を提出しました。

 

5分後。手続きが終わっていましたwww

受付の方が、バーって書類を見て、ここに必要事項を書いて印鑑を押してくださいと言われたので、その通りにやって、終了。あまりに呆気なくて、これで大丈夫なのか、聞き返してしまいました。

 

まあ、起業なんてそんなもんかって感じでした。僕が起業に興味がなかった理由は、当たり前のことですが、起業するのが目的じゃないからです。どんなお客さんをどういう手段でどう幸せにしたいのか。小さなことから、自分のできることから始めていき、気付いたら仕事になっている。その中で、お金が発生してきたら、税金のこととかいろいろあるし、開業届を出さないといけないから、提出する。それだけのことだったのです。だから、起業の定義なんてすごく曖昧だと思うし、書面上は開業届を出した時なのかと思いますが、行動で言えば、動き出したその時から起業なのかもしれません。

 

いずれにしても、僕のやることは特に変わらず、これからもやりたいことを目一杯やっていくだけなので、引き続き頑張って行きたいと思います!!!温かく見守って頂けると、嬉しいです😆

ブログカテゴリの最新記事