できない理由、探してました

できない理由、探してました

 

今回は、「しょぼい起業で生きていく」を読んで、僕自身どのように変わったかについて、書いていきたいと思います

(*本の内容は、こちらでは書いていません。とてもおもしろかったので、是非購入して、読んでみてください!概要なども、僕がまとめるよりも、他の人が上手にまとめてくださっているのがあるので、是非そちらを読んでください^^)

 

本を読んで、僕が行動したこと

僕には、みんなの「溜まり場」みたいな場所になる、お店を持ちたいという夢があります

 

僕の周りには、僕自身も含め、学生でいろんなことに挑戦している人がたくさんいます

みんな大切な仲間で、1人じゃ頑張れことでも、みんなで集まって作業をしているとなんか一体感があって、頑張ることができる「空気感」がすごく好きです

 

しかし、なかなかみんなが集まれる場所を確保するのは金銭的に難しく、アルバイトなどで時間が追われることも多く、可処分所得と可処分時間がどんどん削られ、みんながそれぞれやりたい活動を続ける環境を持つのが、すごく難しいのが現状です

 

そんなみんなが、それぞれの活動をし続けられる場所を作るのが、僕の夢です

地元の人と接点を持ちながら、それぞれが新しい仕事をどんどん生み出して、生活をしていく

 

もちろん、今でもできることはやっています

週末にバーガーキングで集まって、作業したり

でも、僕はどうしても自分のお店が持ちたいと思っていました

 

しかしながら、そんなことよりも、僕自身も目の前の生活で手いっぱいで、とてもお店を持つお金も余裕もないと思っていました

 

そんな時に出会ったのが、この本

すぐに考え方が変わりました

こんな生き方もあるんだと本を読んで感動し、すぐに著者の「えらいてんちょう」さんにツイッターでお礼のコメントをしました

 

店を開きたい物件を探してみたか?お金がいくらかかるのか、実際に計算してみたか?お金を集める努力をしたのか?

できることがまだまだあったし、もっともっと行動しないといけないことがたくさんありました

なんとなく、日々の忙しさとか、お金を理由にして、できない理由を並べていただけ

 

この本を読み終えたのが、深夜2時だったのですが、あまりに興奮して、全然寝れませんでした笑

こんなことできる・あんなこともできると、不思議とどんどんアイデアが出てきました

 

次の日、僕がお店を開いてみたい商店街さんにすぐに電話で連絡をし、実際に会って相談させていただくことになりました

 

まだ始まってもいなかった、僕の夢

すぐに叶えてやろうと思いました

 

今日も実現のために動いています!

その変化は、是非ツイッターやブログで見守っていただけたら嬉しいです^^

 

頑張るぞ〜〜〜〜〜

読書変化カテゴリの最新記事